脱サラして新規で就農をすると決めた後に私がしたこと

この記事では脱サラをして新規で就農すると決めた後に私がしたことをまとめます。

同じように何のつてもない状態から農業を始めたいと考えている方の参考になれば幸いです。

目次

お金のこと

脱サラをして農業を始めたいと考えたときに最初に思い浮かんだのはお金のことでした。

調べれば調べるほど「どうも農業の収入ってそんなに高くないぞ」ということがわかります。

特に農業の研修をするとき、あるいは始めてすぐのころは特に厳しそうだなと。

そこで、私は農業を始めるにあたって、しっかりと資金を貯めようと考えました。

今よりお金を貯めるには基本的には2つの方法しかありません。

「節約をする」ことと「収入を増やす」ことです。

節約をする

節約をするのに一番大事なことは、無理をしないことだと考えています。

日常のチマチマとしたことでケチったりすると気持ちまで貧しくなりますし、ストレスになって続きません。

そこで私が最初に取り組んだのが継続して出ていく費用の見直しです。

具体的には以下の費用の見直しをしました。

特に大きかったのは、通信費です。

通信費だけで10万以上、節約できました!

  • 通信費
  • 電気代
  • お小遣い

まずはauから、楽天モバイル に乗り換えました。

夫婦二人で月々1万2,000円くらいかかっていた費用が6千円未満になり、年間7万2,000円の節約。

電気代も、楽天でんきに変えました。

月によって大分変わりますが、月々1,000~2,000円くらい安くなりました。

ネット回線もフレッツ光からNURO 光に変更しました。

NURO光は早い上に、月額の費用も安く、キャッシュバックまであるので大変お得です。

私が切り替えた時は40,000円くらいのキャッシュバックだったので、今の方がいいですね!

投資をする

お小遣いは減らしてはいませんが、使う額を減らして、その分を投資に回しました。

  • 積立Nisaでのひふみ投信
  • ひふみワールド
  • ウェルスナビ
  • SBI証券でのトルコリラ積立
  • 仮想通貨XRPの定期購入
  • 楽天証券を介してのiDeCo(これは60歳まで下せないので就農には関係ないです)

私がやっているのは上記のとおりです。

ひふみ投信、ひふみワールド、ウェルスナビは2年ちょっと継続していますが、トータルで+15%程度の利回りです。

一方、トルコリラの投資では-10%程度の損をしています。(積立投資なので、売らない限り損は確定しません)

仮想通貨については、まだプラスを維持している状態です。

銀行に貯金をしていても増えない時代ですので、余裕資金があれば投資に回して運用することをおすすめします。

情報収集する

私が農業をやろうと決めたときに困ったのが、情報収集でした。

ネットで調べても、農業の場合、中々ほしい情報が手に入りません。

余談ですが、このブログを立ち上げた理由が就農に関しての情報を発信することで、その穴埋めをできればと考えてのことです。

そんな少ない情報の中、一番役に立ったのが、マイナビ農業全国新規就農相談センターのメルマガなどの情報です。

マイナビ農業-就農、農業ニュース...
マイナビ農業-就農、農業ニュースなどが集まる農業情報総合サイト 「マイナビ農業」は農業に関わる情報を多彩な切り口で発信していく農業総合情報メディアです。農業の最新ニュースや事例、気軽な農業エンタメなどをお伝えします。
農業をはじめる.JP (全国新規就農...
農業をはじめる.JP (全国新規就農相談センター) - 新規就農希望者、農業に興味がある人のための情報を集め... 職業としての農業に興味を持たれた方や、農業を仕事にしたいと考え始めた方に役立つ情報を集めたポータルサイトです。

この2つのサイトのメルマガは本当に役立ちますので、就農を希望する人は必ず登録しましょう!

特に役立つのが、各自治体などが主催する体験会や説明会の案内です。

近くの自治体で開催される農業体験会や就農へ向けての説明会に参加すると、具体的にどういった方法で、就農できるのかを説明してくれます。

また新規で就農した人の話が聞ける機会もあったりと、新規就農する人には絶対に役立つ情報の宝庫です。

私は今までに就農を希望している長野県で、阿智村、高山村、東御市などが主催した説明会の他、千葉県、茨城県などの就農相談会に参加しました。(その模様は別記事で紹介します)

自分が希望する自治体でなかったり、やりたい野菜でなくても参加する価値はありますので、是非参加してみてください!

体験する

農業をやりたい理由は人それぞれだと思いますが、向き不向きがあります。

そこで、農業を実際に体験することをおすすめいたします。

私は、サラリーマンをやりながら毎週末、農家の師匠のもとで農業を手伝わせてもらっています。

平日働きながら、週末は農業と忙しいですが、それを1年あるいは2年継続できたならば、今後就農してもやっていけるのではないかと自分で勝手に決めて始めました。

私が今の師匠に出会ったのは、ネットで探して、実際にお会いして手伝わせてもらうことをお願いして今にいたります。

詳しく知りたい方は下記の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
もう悩まない 脱サラして農業をしたい人が何から始めれば良いか? この記事では東京で働く一般的なサラリーマンである自分が就農をしたいと思った際に最初にどういった事から取り組んだか?という事を実際の自分の実体験を元に書いてい...
あわせて読みたい
脱サラして農業を始める場所/土地や作物を決める方法 この記事では前回の記事”サラリーマンが就農したい時、何から始めれば良いか”に続いて農業を始める際の具体的な悩みの一つになるであろう場所/土地や作物を決める方法に...

週末農業を師匠のもとで始めてから現在で1年と半年が経過しました。

その中で農家としての技術、作業内容、野菜の売り方など、諸々を学びました。

けど、1番良かったことは師匠との日々の話の中で聞く、生の農家としての考え方「農家マインド」に触れられたことかなと考えています。

どんなことをツライと感じ、どんなところにやりがいを感じるかなど実際に話を聞くと、自分がその考えに共感できるか、本当に農業に向いているのかが、はっきりとわかります。

農家に漠然となりたいと思っていた考えは、この1年半で、確信に変わりました。

いきなり経験もない人が脱サラして農業を始めるのはリスクがありますので、まずは農業を実際にやってみることを強くおすすめします。

家庭菜園を始める

農業を師匠のもとで始めるのと並行して、自分の家と幸い、自宅前の畑を借りることができたので、家庭菜園を始めました。

週末農業だけでは、農業体験が足りないと考えたので、小規模でもよいので毎日植物を観察する経験をしたかったからです。

単純に植物を育てるのが楽しいのもあります。

また、当初あまり考えていなかったのですが、冬以外のシーズはトマト、きゅうり、なすやピーマンなど、あらゆる野菜を育てたことで、買い物に使うお金が減り、貯金を多くすることができました。

是非、家庭菜園をすることをおすすめいたします。

マンション暮らしで庭がないなど、家庭菜園ができない人は、費用がかかりますがレンタル農園という選択筋もあります。

あわせて読みたい
【おすすめ】人気のおすすめレンタル農園3選 いま秘かに家庭菜園ブームがきております。 中でもレンタル農園が人気です。 レンタル農園は家庭菜園初心者でも簡単にプロに教わりながら美味しい野菜作りが出来るので...

脱サラして新規で就農をすると決めた後に私がしたことまとめ

以上が私が脱サラをして就農を決意した後にしたことの簡単なまとめです。

就農を目指す人の参考に少しでもなれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現在東京で働く外資系営業の40代サラリーマンです。
長野の魅力に取りつかれ、そこでの就農を目指して農家のお手伝い、家庭菜園等、農業に少しでも慣れようと日々奮闘中しております。
たまに長野の農業体験などにも出没するとの噂。
就農準備でお金を貯めるために投資、貯金にも勤しんでいて、最近ケチになったともっぱらの評判です(泣)。
未だ、何を作りたいかも決められていない状態ですが、リンゴやぶどうに興味があります。ただ剪定の本を読んでその奥深さと難しさにビビり少し躊躇している?
農業関係の情報や自分なりに発見/体験した就農するための参考情報、お役立ち情報など発信していければと考えております。
いろいろな人と繋がりをもって楽しく人生を送るのが目標です。

予定無しで行く身軽なバックパッカー旅が好きですが、最近は諸事情あってあまり行けてません。でも機会は虎視眈々と窺っております。
また趣味の登山についてもアップしていきたいです。

趣味:旅、登山、読書、料理、お酒、温泉/銭湯巡り、なんちゃってDIY
好きな作家:沢木耕太郎、浅田次郎、水野良、山崎豊子、司馬遼太郎、高野秀行、帚木蓬生、大崎善生
好きな漫画家:浦沢直樹、井上雄彦、尾田栄一郎
好きな漫画:マスターキートン、MONSTER、スラムダンク、ワンピース
好きな食べ物:カレーライス
好きな飲み物:お酒全般

出来れば古民家を改修して住みたい。

応援していただける方はTwitterもやっておりますのでフォローしていただけると喜びます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる