MENU

スーパーで買った三つ葉の根っこを埋めて家庭菜園で栽培してみたらどうなるか?

水菜の写真

この記事ではスーパーで買ってきて食べた三つ葉の根っこの部分を捨てずに家庭菜園で栽培して、ちゃんと食べられるまで育つか?を実験して皆様に公開をしていきます。

家庭菜園をやっている方々の中でも本格的にやると結構な費用が掛かりますよね?その費用を少しでも楽しみながら減らしていく事に興味のあるあなたに向けてこの記事は書いていきます。

ちなみにこの取り組みのメリットはスーパーでの買い物が楽しくなるという副産物も、もれなく付いてきます!

皆様ハッピー菜園ライフを楽しみましょう!!

※注意:野菜は一気には育ちませんので逐次生育状況をアップしていきますので結果が出るのはしばらく後になります。(本日5月11日ブログアップ開始)

栽培開始は5月1日で、食べた三つ葉についているスポンジを二つ、まずはコップに水を入れて一日水につけておきました。

そして翌日に庭の土に

一つはスポンジのまま土に埋め、もう一つは一本一本スポンジから根っこを外して土に埋めました。

下の画像はバラバラにして植えた方の状況です。(約一週間後の5月7日)

葉っぱがチラホラ出てきておりますね。

一方、下はスポンジごと埋めた三つ葉の5月9日の状況です。

こちらも順調です。

下の二つは上手くいくと確信した5月11日の朝の状況です。

しっかりとした葉が芽吹いております。

春で天候も良いからだと思いますが、三つ葉って中々生命力があり強いですね!

上の写真から約20日後の5月30日時点の写真です

ドンドン成長しております

一方、一本一本スポンジから剥がして定植した方は元気がありません。

やはり根が傷ついたのか、それとも単独だとまだ寒さや風に耐えられなかったのか。

もう少し様子を見ますが厳しそうですね。

今後も逐次状況を報告していきます。

ではでは

水菜の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる