米ぬかを使えば家庭菜園の肥料代がタダになります。

こんにちは

この記事では家庭菜園をやっている方に向け、米ぬかを使って簡単に作れる、ぼかし肥料の材料を入手する方法とそのメリットについて紹介いたします。

ぼかし肥料につきまして詳しくは↓

あわせて読みたい

作り方はこちら↓

あわせて読みたい
米ぬかぼかしの簡単な作り方  この記事では家庭菜園で毎年使う米ぬかで作ったぼかし肥料の簡単な作り方をご紹介いたします。 米ぬかぼかしって費用が安いって聞いたのでチャンレンジしてみたいけど ...

家庭菜園って、シャベルやジョーロなどの道具に始まり、支柱や不織布などの資材、培土、肥料、農薬など思っていた以上にお金かかりますよね?

その内の肥料に掛かるお金の負担を減らす解決策が米ぬかで作るぼかし肥料です。

米ぬかを使う事により肥料に掛かっていたお金が浮きます

また、その他のメリットもありますので、紹介させていただきますね。

目次

家庭菜園をやるにはお金がかかる

家庭菜園でかかる費用は二つ

家庭菜園で野菜を育てるには大別すると下記の2種類の費用がかかります。

半永久的に使えるものや、消耗はするもののある程度の期間使えるもの

  • 道具類(シャベル、ジョーロ、鍬など)
  • 身に着ける物(手袋、防止、長靴、サングラスなど)
  • 資材(支柱、プランター、ポット、不織布、マルチ、ホースなど)

継続的に使用し、減っていく消耗品

  • 肥料
  • 培土
  • 薬剤

肥料代は継続的にかかる

その中で、継続的にかかってしまう費用の一つが肥料代です。

家庭菜園で一般的な慣行農法と言われる栽培方法では、野菜や果物を育てる際に肥料は必須です。

また人気の有機栽培も施す肥料の種類が違うだけで同様に肥料は必要です。

肥料は野菜に必要な栄養分を施すもので、上記の農法ですと必須のものです。

肥料をちゃんと与えないと野菜が十分に成長しないだけでなく、虫や病気にも弱くなり、最悪枯れてしまいます。

なので家庭菜園をやる人にとって肥料代は通常、継続的にかかる費用なのです。

その継続的にかかる肥料代を浮かせる事が出来るのが米ぬかで作るぼかし肥料です。

米ぬかぼかしを家庭菜園で使うメリット

米ぬかぼかしを使うメリットは下記のようにいくつもあります。

  • 肥料代がタダになる(浮く)
  • 浮いた肥料代で他の道具などを買える
  • ぬか漬けにも使える

一つ一つ説明しますね。

米ぬかぼかしを作れば家庭菜園の肥料代はタダになります

皆様、米ぬかってタダで、あるいは格安で手に入る事、知っていますか?

家庭菜園で使う米ぬかぼかしの入手方法

米ぬかを手に入れるにはいくつかの方法があります。

  • 無人精米機でもらう
  • お米屋さんでもらう
  • 自宅で精米機を使う
  • 知り合いの農家にもらう
  • ネットで買う

無人精米機でもらう

この中で一番お手軽で簡単なのが無人精米機でもらうというものです。

都心だと難しいと思いますが、少し郊外に住んでいる方は”精米機”とgoogle mapなどで試しに検索してみると見つかると思います。

無人の精米機の横には精米をした後の米ぬかが集められており、無料でもらえるところがあります。

鍵がしまっていてもらえないところもありますので、ダメな場合はいくつか当たってみると良いと思います。

ホームセンターなどに設置されている精米機ですとサービスで無料の事が多いようです。

お米屋さんにもらう

米ぬかはお米屋さんでももらえます。

もし普段お米を買っている馴染みのお店があるのであれば、そこで聞いてみると良いと思います。

お米屋さんによっては無料でくれます。

もし馴染みが無くても、無料でくれるところがありますので電話などで近くのお米屋さんに確認をしてみると良いと思います。

OKであれば、もらいに行きましょう!

好意的なところで申し訳ないので、お米なども一緒に購入されると良いと思います。

また無料でない場合でも相当安く手に入れる事が可能です。

相場はあってないようなものですので、明確にはお伝え出来ませんが経験上10~15kgで100円~400円くらいでしょうか。(安い!!)

自宅の精米機で出た米ぬかを使う

自宅で出来る精米機は安い物で7,000円~から売っています。

精米したてのお米は、その味を知ってしまうと病みつきになるそうです。

精米したての美味しいお米と家庭菜園で育てた自家製の野菜が食卓に並ぶなんで最高ですね!

興味ある方は精米機も検討されると良いかもしれません。

既に自宅にある方は出てくる米ぬかを使えば良いと思います。

ただし、自宅で精米した場合に出てくる米ぬかの量はたかが知れていて、1号精米しても10g程度しかとれません。

それでも気長に溜められる人は検討の余地あると思います。

知り合いの農家にもらう

近くにもしお米を作っている農家さんに知り合いがいれば、是非もらいましょう!

お米を作っている農家さんであれば米ぬかは捨てる程あります。

近所にいれば、これを機会に訪ねてみるのも良いかもしれません。

農家の人と知り合いになれれば、野菜の栽培について学べたり、米ぬかだけではなく藁などももらえるかもですね!

(藁は家庭菜園で重宝いたします)

農家さんは、いろいろな技や生活の知恵を持っていますので是非お近づきになりましょう!

ネットで買う

最後にこれは無料ではないのでオマケですが、ネットでも米ぬかは売っています。

勿論お金がかかりますが、一番お手軽な方法の一つです。

相場は10kg~15kgで1,000円~1,500円くらいで買えます。

費用は掛かりますが、肥料を買って使うよりは、コスパが良い方ですね。

米ぬかぼかし肥料は万能

米ぬかぼかしは万能の肥料で下記のような特性があります。

  • 有機肥料より早く効く
  • 化成肥料より長く効く
  • 土に撒いてからスグに種まきや作付けが可能
  • 元肥としても、追肥としても使える
  • 少量で効果がある(撒きすぎ注意!)
  • 栄養分が豊富で成分バランスが良い
  • 臭い問題なし(甘い甘酒のような臭)
  • 家にある材料で作れる

嫌気性発行という方法で作る場合は作り方も簡単で手間も比較的かかりません。

※作り方は今度記事にたします

米ぬかぼかしのメリットその他

米ぬかぼかしには、その他にも良いと言われる点がいくつもありますが、主観が混じっていたり、科学的根拠が曖昧な点につきましては、議論の余地もありますので、下記に参考としてのみ記載させていただきます。

  • 野菜が美味しくなる
  • 廃棄する米ぬかを使うのでエコである
  • 作る際、手で混ぜるので手がつるつるになる(←これは本当です)
  • 安全である

米ぬかぼかしのデメリット

米ぬかぼかしはメリットが多いですが、下記のようにデメリットもあります。

  • 作るのが少し面倒
  • 作るのに時間がかかる
  • 失敗をする可能性がある
  • 使い過ぎると虫が湧く

こういったデメリットを考えた上で化成肥料や有機肥料を買うか、もしくは米ぬかぼかしを作るか?を検討していってください

あまった米ぬかはぬか漬けにも使えます

ここでは余談になりますが、もし米ぬかが多く手に入りましたら是非、ぬか漬けにもチャンレンジしてみてください!

米ぬかぼかしで育てた野菜を自家製のぬか床でぬか漬けを作って食べる。

昔の人は当たり前にこんな贅沢な事をしていたんですね。

ぬか漬け作りに興味があるかたは、こちらもどうぞ。

あわせて読みたい
ぬか漬け始めました(決意~道具購入まで) 【植物性乳酸菌が取れるぬか漬け】 長野での就農を目指し始めてから、いろいろな本を読んだり勉強したりしておりますが、自分の中で前と一つ確実に変わってきている事が...
あわせて読みたい
ぬか漬け始めました(ぬか、竹パウダーを使って) ぬか漬けを無性に食べたくなる時ってありませんか? 自分はあります。 でもぬか漬けって作るの面倒ですし、毎日かき混ぜなくちゃいけないから維持するのはもっと大変で...

家庭菜園をやるのではあれば米ぬかを使ったぼかし肥料を作るのがおすすめ

米ぬかぼかしのデメリットも上げさせていただきましたが、やはりメリットの方が多いと自分は考えます。

繰り返しになりますが、メリットをもう一度ご覧いただきご興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

  • 有機肥料より早く効く
  • 化成肥料より長く効く
  • 土に撒いてからスグに種まきや作付けが可能
  • 元肥としても、追肥としても使える
  • 少量で効果がある(撒きすぎ注意!)
  • 栄養分が豊富で成分バランスが良い
  • 臭い問題なし(甘い甘酒のような臭)
  • 家にある材料で作れる

そして米ぬかぼかしを作って浮いたお金で家庭菜園にかかる他の道具などの費用に充てて快適な菜園ライフをお送りください。

少し良い道具を買うなどすると、モチベーションも上がってより楽しめると思います。

家庭菜園で使う道具のおすすめ↓も紹介しておりますので、是非ご覧ください。

あわせて読みたい
家庭菜園初心者に必須 おすすめ道具3選!年間30種類以上の野菜を栽培している筆者のおすすめ 年間30種類以上の野菜や果物を育てている筆者が考える、これだけは持っておきたい必須の道具を紹介いたします。 ここで紹介する道具さえ揃えれば今日からでも家庭菜園をスタート出来ます!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現在東京で働く外資系営業の40代サラリーマンです。
長野の魅力に取りつかれ、そこでの就農を目指して農家のお手伝い、家庭菜園等、農業に少しでも慣れようと日々奮闘中しております。
たまに長野の農業体験などにも出没するとの噂。
就農準備でお金を貯めるために投資、貯金にも勤しんでいて、最近ケチになったともっぱらの評判です(泣)。
未だ、何を作りたいかも決められていない状態ですが、リンゴやぶどうに興味があります。ただ剪定の本を読んでその奥深さと難しさにビビり少し躊躇している?
農業関係の情報や自分なりに発見/体験した就農するための参考情報、お役立ち情報など発信していければと考えております。
いろいろな人と繋がりをもって楽しく人生を送るのが目標です。

予定無しで行く身軽なバックパッカー旅が好きですが、最近は諸事情あってあまり行けてません。でも機会は虎視眈々と窺っております。
また趣味の登山についてもアップしていきたいです。

趣味:旅、登山、読書、料理、お酒、温泉/銭湯巡り、なんちゃってDIY
好きな作家:沢木耕太郎、浅田次郎、水野良、山崎豊子、司馬遼太郎、高野秀行、帚木蓬生、大崎善生
好きな漫画家:浦沢直樹、井上雄彦、尾田栄一郎
好きな漫画:マスターキートン、MONSTER、スラムダンク、ワンピース
好きな食べ物:カレーライス
好きな飲み物:お酒全般

出来れば古民家を改修して住みたい。

応援していただける方はTwitterもやっておりますのでフォローしていただけると喜びます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる